So-net無料ブログ作成
検索選択
ウィキペディア ブログトップ

過去~現在~未来 [ウィキペディア]

時間(ウィキペディアより)

現在は一瞬で過去になります。今、現在だったことはちょっと前の未来です。今現在やっていることが、1時間後には過去になります。つまり現在が過去になるのです。当たり前のことですよね。現在の行為が過去になるのです。つまり現在の結果が過去です。あなたのいる位置が現在とすると、あなたに向かって未来がどんどんとやってきては、過去へ消えていっているわけです。

この感覚は一度理解できると意外なほどに腑に落ちるという。自分に向かって未来がどんどんとやってきては過去へと消えてゆく感覚。(自分が過去から未来へと向かっているのではなく)未来のほうが自分に向かって流れてくる感覚である。そして現在起きたことがどんどん過去になり遠ざかってゆくという時間の流れの感覚である。こう考えれば、現在は過去の産物などではなく、未来の産物であり、しかも未来というのは固定されたものではなく、無限の可能性であり、しかもその未来は(過去の因果ではなく)さらに未来の因果によって決まる、ということになる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E9%96%93#.E6.9C.AA.E6.9D.A5.E3.81.AE.E4.BA.88.E7.9F.A5
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
ウィキペディア ブログトップ