So-net無料ブログ作成
検索選択

怒りのプーチンが西側メディアに警告した「第三次世界大戦」開戦の理由(MONEY VOICE) [戦争]

怒りのプーチンが西側メディアに警告した「第三次世界大戦」開戦の理由
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/795.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米国防省が恐怖の分析、中国の核攻撃で日本は絶滅? 日中戦争に備えて米国は日本の核武装容認も(JBpress) [戦争]

日本は中国に死者3000万人の被害をもたらす核ミサイルを10年以内に開発することができる。一方、中国は日本に対して3400万人の死者を出す核攻撃をかけることが可能だ――。
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/791.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

戦争遂行のためのプロパガンダ [戦争]

国家が戦争を遂行するためには、国民に戦争するしか道がないことを信じ込ませるために国策プロパガンダが頻繁に行われる。イギリスの政治家アーサー・ポンソンビー は、第一次世界大戦でイギリス政府が行った戦争プロパガンダを分析して、主張される事に関する10の要素を以下のように導き出した。

1.われわれは戦争をしたくはない。
2.しかし敵側が一方的に戦争を望んだ。
3.敵の指導者は悪魔のような人間だ。
4.われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命(大義)のために戦う。
5.そしてこの大義は神聖(崇高)なものである。
6.われわれも誤って犠牲を出すことがある。だが、敵はわざと残虐行為におよんでいる。
7.敵は卑劣な兵器や戦略を用いている。
8.われわれの受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大。
9.芸術家や知識人も正義の戦いを支持している。
10.この正義に疑問を投げかける者は裏切り者である。

フランスの歴史学者であるアンヌ・モレリは、この十要素が第一次世界大戦に限らず、あらゆる戦争において共通していることを示した。そして、その著作 の日本語版の辞の中で、「私たちは、戦争が終わるたびに自分が騙されていたことに気づき、『もう二度と騙されないぞ』と心に誓うが、再び戦争が始まると、性懲りもなくまた罠にはまってしまう」と指摘している。

ウィキペディアより転載
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80#.E6.88.A6.E4.BA.89.E9.81.82.E8.A1.8C.E3.81.AE.E3.81.9F.E3.82.81.E3.81.AE.E3.83.97.E3.83.AD.E3.83.91.E3.82.AC.E3.83.B3.E3.83.80
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

東京新聞より、93歳寂聴さん、国会前「命懸け」スピーチ [戦争]

国会前で行われている抗議行動に参加し、
安保法案反対を訴える瀬戸内寂聴さん
18日午後、東京・永田町で。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015061902000144.html?ref=rank
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース